ご祝儀の金額とご祝儀袋は?

インターネットで調べてみよう

結婚式にあまり出席したことのない人は、ご祝儀の金額が分からなかったりマナがー分からなかったりするものです。特にある程度の年齢になっている人は恥ずかしく感じてしまうことでしょう。それなら、事前に調べておけばいいのです。今は何でもインターネットで調べられます。インターネットでご祝儀の金額の相場を調べてみましょう。

また、ご祝儀は相手との関係性によって金額の相場が違ってきます。近い関係の人ほど、包む額は高くなるものです。ご祝儀の相場を一覧にしたサイトもたくさんあります。参考にしてみましょう。その際、金額に合わせて選ぶご祝儀袋も違ってくるので注意が必要です。額が高ければ外見もゴージャスになります。いくらくらいならどのような袋がいいというように決まっているので、これもまたネット情報を参考にしてみましょう。

周囲と相談してみよう

結婚式でマナーを間違えたくないのなら、周囲と相談しておくのもいいかもしれません。出席しなれている人に相談してみましょう。同じような立場の人なら、ご祝儀の金額も相談して揃えた方が無難です。片方が多かったり少なかったりすると、後々、トラブルになることもあるからです。また、当日のマナーについても事前に相談して確認しておきましょう。

例えば、ご祝儀は受付で渡すことになっています。その時、ふくさから出して受付の人に両手で手渡すことが基本です。特に女性はふくさを用意しておくと見栄えが良くなります。ご祝儀袋が汚れないように折れないように、バッグに入れて持ち運ぶ時にも十分気をつけましょう。また、お返しに困らないように住所や氏名はきちんと書いておくことをおすすめします。